作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

落花狼藉
発売日:2019年08月23日
定価:本体1,600円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-24199-0
落花狼藉
ラッカロウゼキ

著 : 朝井まかて(アサイマカテ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
  • オンライン書店

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。

amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
TSUTAYA オンラインショッピング HMV kinokuniya Book Web
全国書店ネットワーク e-hon オンライン書店ビーケーワン HONYA CLUB

本の紹介
花仍は吉原にある西田屋の女将。主の甚右衛門に拾われた花仍は、店の娘分として育ったのち、甚右衛門の妻になった。十三年越しの願いが叶い、甚右衛門はお上に傾城町を作る許しを得たが、築かれたのは果たして「女の城」だったのか? 江戸幕府公認の遊郭・吉原の黎明を描いた傑作長編小説。

(ブックレビュー:小説推理2019年10月号掲載)


この著者の本
  • 落花狼藉
    残り者
    残り者