検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
単行本
line

家族の見える場所
発売日:2013年10月18日
定価:本体1,600円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-23836-5
家族の見える場所
カゾクノミエルバショ

著 : 森浩美(モリヒロミ)
立ち読み
この本は品切れ重版未定の商品です。

本の紹介
ラジオ局のアナウンサー、寺田武は長年担当してきた生放送番組の最終回に臨もうとしていた。そこへ入院中の母が危篤との報が入る。武は飽き性で、「お前は物事を全うしたことがない」とよく叱られた。“地味な番組だけど、この番組こそはと思ってやってきたんだ。母さん、もう少し待っててくれ……”『最後のお便り』ほか、家族の日常に起きるドラマチックストーリー。


この著者の本
  • 終の日までの
    終の日までの
    家族の見える場所
    家族往来
    家族の見える場所
    家族ずっと
    家族往来
    家族の分け前
  • 家族ずっと
    家族の分け前
    完全推定恋愛
    小さな理由
    父親が息子に伝える17の大切なこと
    夏を拾いに
    小さな理由
    こちらの事情
  • 夏を拾いに
    家族の言い訳
    こちらの事情
    家族の言い訳