作家一覧 ジャンル一覧
単行本


双葉新書089 古地図で謎解き 江戸東京「まち」の歴史
発売日:2014年05月23日
定価:924円 (本体840円)
判型:新書判
ISBN 978-4-575-15442-9
この著者の本
  • 「わきまえない女」だった北条政子
    明智光秀は二人いた!
    「道」で謎解き合戦秘史 信長・秀吉・家康の天下取り
    双葉新書089 古地図で謎解き 江戸東京「まち」の歴史
    双葉新書075 秀吉ではなく家康を「天下人」にした黒田官兵衛
    双葉新書048 明治維新は「戦国時代からはじまっていた!」
    双葉新書040 信長、秀吉、家康 「捏造された歴史」
    双葉新書031 信長は光秀に「本能寺で家康を討て!」と命じていた
  • 実録!!新・戦国時代ミステリー99
     
      
      
      
双葉新書089 古地図で謎解き 江戸東京「まち」の歴史
コチズデナゾトキ エドトウキョウ マチ ノレキシ

著 : 跡部蛮(アトベバン)
立ち読み
この本は品切れ重版未定の商品です。
本の紹介
江戸時代から現代にかけて、大きく変わった東京44の「まち」の歴史を、古地図を手がかりに辿ってみよう。「新宿都庁の裏は滝だった」「競走馬が駆けめぐる上野不忍池」「羽田空港はかつての一大リゾート地」「光が丘団地は首都防衛の拠点だった」「寅さんの町葛飾柴又に走っていた人車鉄道」など、面白くてためになる!

(ブックレビュー:小説推理2014年7月号掲載)
■ 電子書籍ストア
amazon CMOA logo_bookwalker dブック
ブックパス Renta! logo_booklive KOBO
Reader Store DMM オンライン書店ビーケーワン kinokuniya Book Web
Apple