検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”トウテンノシシシンショ”


line

単行本 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第四巻
著 : 夢枕獏(ユメマクラバク)

発売日:2012年02月23日  定価:本体914円 + 税

講道館の門下生を夜ごと襲う「梟」と名乗る男は「唐手(トゥディー)」の使い手であった。西郷四郎は武田惣角から沖縄での唐手の体験談を聞く――そして、第2回警視庁武術  ...続き.>

line

単行本 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第三巻
著 : 夢枕獏(ユメマクラバク)

発売日:2012年02月23日  定価:本体838円 + 税

明治19年、「警視庁武術大会」において、ついに古流柔術諸流派と新興勢力・嘉納流が激突。古流勢は警視庁柔術世話係を務める達人など、剛の者ばかり。対する嘉納流も「講道館四天王」を中心に燦めく才能を揃えた。「時代は柔道へ――」。扉はここで開かれる!

line

単行本 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第二巻
著 : 夢枕獏(ユメマクラバク)

発売日:2012年01月20日  定価:本体933円 + 税

名門として聞こえた、関東の揚心流戸塚派、さらに九州古流柔術の猛者たちが続々と登場する、群狼邂逅の第二巻。講道館が創設された明治十五年、九州では久留米、熊本の二  ...続き.>

line

単行本 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 第一巻
著 : 夢枕獏(ユメマクラバク)

発売日:2012年01月20日  定価:本体933円 + 税

男にとって、強くなりたい、という思いはどの時代も変わらない。明治になって衰退した柔術界に、新たに「講道館流」が誕生した。提唱者は文武二道の達人、嘉納治五郎であ  ...続き.>