検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”鮎川哲也”


line

文庫 日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集 1 金沢にて
著 : 阿刀田高(アトウダタカシ)
著 : 鮎川哲也(アユカワテツヤ)
著 : 戸板康二(トイタコウジ)
著 : 皆川博子(ミナガワヒロコ)
著 : 辻真先(ツジマサキ)
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2015年06月11日  定価:本体639円 + 税

阿刀田高、鮎川哲也、戸板康二、皆川博子、辻真先、西村京太郎。日本推理作家協会で主催する「日本推理作家協会賞」を受賞した作家たちの傑作短編を集めた新シリーズ第一弾。古都金沢を舞台に繰り広げられる珠玉のミステリーを6編収録。

line

文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集 12 憎悪の化石
著 : 鮎川哲也(アユカワテツヤ)

発売日:1995年05月12日  定価:本体660円 + 税

婚約中の女性が動機不明の自殺を遂げる。一方、熱海では殺された男の遺留品から、この男性と女性は不穏な関係にあることが判明した。男はあちこちで恐喝をはたらいていたのだ。12人の被害者達に嫌疑がかかるが、全員のアリバイが成立。鬼貫と丹那がまた活躍。

line

文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集 11 黒い白鳥
著 : 鮎川哲也(アユカワテツヤ)

発売日:1995年05月12日  定価:本体825円 + 税

線路沿いで死体となって発見された西幡社長は、労働争議と新興宗教の二つの争いに巻き込まれていた。警察はその関係者を調べていくが、挫折。調査を引き継いだ鬼貫と丹那のコンビは、被害者の金庫から出てきた写真を手がかりにひとりの女性を追っていく。