作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”雨宮慶”


line

文庫 熟れて乱れて
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2019年08月08日  定価:本体670円 + 税
ISBN :978-4-575-52254-9

肝臓を悪くして入院している山際年男は63歳の男やもめ。29歳下のバツイチ看護師・室井由貴子に入院中に求婚した。由貴子は白衣の上からその熟れた身体を触っても許すので  ...続き.>

line

文庫 淫する――人妻たちの性炎
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2019年02月14日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-52195-5

公設秘書を勤めている代議士の引っ越し作業を手伝っていた石岡は、これまで意識していなかった代議士夫人からエロティックなものを感じ、当惑する(「汗淫」)ほか、19年  ...続き.>

line

文庫 夜顔――インモラルな性戯
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2018年09月13日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-52153-5

高校生になった公太は、最初の夏休みを東京のテレビ局でアナウンサーをしている憧れの叔母の元で過ごすことになった。深夜に叔母の響子が浴室でシャワーを浴びている音を  ...続き.>

line

文庫 不倫-罪の媚薬
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2018年05月10日  定価:本体657円 + 税
ISBN :978-4-575-52115-3

妻のパソコンの中に見つけた、不倫を赤裸々に告白する日記。動揺を隠しつつ、夫は艶めいた妻に欲望をぶつける方法を選ぶ。表題作ほか、アダルトサイトで偶然目にした上司  ...続き.>

line

文庫 猥色のラビリンス
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2018年01月11日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-52078-1

大手商社の総務部に勤める吉野文彦は、秘書課の西尾早紀に告白して振られた夜、向かいにあるマンションの部屋に住んでいる美しい人妻のセミヌードを覗き見る機会に恵まれ  ...続き.>

line

文庫 指の記憶
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2017年09月14日  定価:本体639円 + 税
ISBN :978-4-575-52035-4

教師をしている早瀬美枝には、忌まわしいレイプの過去があった。7年を経てようやく教師に復帰した美枝は、かつて教え子だった加納久志と夜の街で偶然再会し、憧れていた  ...続き.>

line

文庫 未亡人ふたり
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2017年06月15日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-52013-2

高校三年生の夏休みに入ってすぐ、友部僚太の家の隣に引っ越してきた沢井美菜。彼女は画家で、内縁の夫を亡くした未亡人だった。その夜、思いがけず自室から美菜の寝室を覗き見てしまったことから、僚太の高校最後の夏休みが艶めいていく。傑作長編エロス。

line

文庫 単身赴任
著 : 雨宮慶(アマミヤケイ)

発売日:2017年02月16日  定価:本体583円 + 税
ISBN :978-4-575-51973-0

新潟に単身赴任して半年になる江上達郎は、月に1回の帰京を終えて赴任先に戻る新幹線の中で、隣り合わせた本橋みずきに惹かれ、声をかける。妻との遠距離恋愛のような性  ...続き.>