作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”西村京太郎”


line

文庫 十津川警部 スーパー北斗殺人事件
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2021年05月13日  予価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-52465-9

特急スーパー北斗で札幌に通学する関口透は、車内で出会った鎌谷理佐子に興味をいだく。その後、理佐子は行方不明になり、上京した関口は、浅草の祭りで理佐子にそっくり  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 妖異川中島
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2021年03月11日  定価:737円 (本体670円)
ISBN :978-4-575-52451-2

ライバル企業の越後実業と甲州商事。それぞれのワンマン社長は戦国大名の上杉謙信と武田信玄を信奉し、お互い犬猿の仲だった。そこで現代の川中島合戦を催し雌雄を決する  ...続き.>

line

文庫 十津川警部捜査行 日本縦断殺意の軌跡
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2021年01月14日  定価:803円 (本体730円)
ISBN :978-4-575-52438-3

日下刑事の友人でRレコードの新進作詞家・堀井順が、帯広に出かけたまま行方不明になった。堀井の行方を求め、日下は帯広へ。その後、Rレコード所属の演歌歌手・及川く  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 二つの「金印」の謎
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年11月12日  定価:726円 (本体660円)
ISBN :978-4-575-52413-0

首を切断された他殺体が東京・京都・福岡と相次いで発見された。その現場には、死刑宣告文と漢委奴国王の金印が押捺されていた。十津川警部が捜査に乗り出した直後、ある団体の代表が親魏倭王の金印を発見した発表するが……。

line

文庫 線路上の殺意 鉄道ミステリ傑作選
著 : 鮎川哲也(アユカワテツヤ)
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)
著 : 夏樹静子(ナツキシズコ)
著 : 山村美紗(ヤマムラミサ)

発売日:2020年10月15日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-52408-6

戦後のミステリ界を牽引した大御所作家4人による鉄道ミステリの傑作選。昭和の国鉄時代の懐かしの車両を舞台に時刻表を巧みに使ったトリックや電車が舞台だからこその謎  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 南紀・陽光の下の死者
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年09月10日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52391-1

池袋警察署の伊熊刑事は管轄区域で起きた未亡人殺害事件を担当していたが、独断専行を指摘され非番を命じられた。南紀白浜に向かう途中、特急「くろしお19号」の車中で男  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 姨捨駅の証人
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年07月16日  定価:748円 (本体680円)
ISBN :978-4-575-52374-4

亀井刑事は休暇を利用して、鉄道ファンに人気の篠ノ井線の姨捨駅を訪れた。そこで奇妙な服装の男を目撃し驚愕する。ミスキャンパス殺人事件の容疑者が自らのアリバイを証  ...続き.>

line

単行本 十津川警部 呉・広島ダブル殺人事件
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年05月15日  定価:990円 (本体900円)
ISBN :978-4-575-00808-1

警視庁捜査一課の市橋大樹は、入院中の祖父・勝之介から、青春時代を過ごした呉と広島の写真を撮ってきてくれと頼まれ現地を訪れる。だが、宿泊した旅館で勝之介の名刺を  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 ストーブ列車殺人事件
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年03月12日  定価:715円 (本体650円)
ISBN :978-4-575-52324-9

同人雑誌「北風」の世話人で、F賞を受賞し、有望新人と注目されていた菊地順二が、太宰治の生地の雪原で自殺した。一年後、井上昭は菊地と同じルートをたどった旅に出た  ...続き.>

line

文庫 十津川警部 「子守唄殺人事件」
著 : 西村京太郎(ニシムラキョウタロウ)

発売日:2020年01月16日  定価:704円 (本体640円)
ISBN :978-4-575-52302-7

銀座のクラブのママが殺された。死体の口にはおしゃぶりが、胸には子供をあやすでんでん太鼓が置かれていた。さらに演歌歌手が殺され、この死体の口にもおしゃぶりがあり  ...続き.>