作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”日暮眠都”


line

コミック モンスターのご主人様 5 【コミック】
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : 咲良宗一郎(サクラソウイチロウ)

発売日:2020年01月30日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41098-3

チリア砦で異世界の人々と出会った真島孝弘は、親友の幹彦や異世界の騎士・シランの助力によって、異世界について多くの情報を得ることができた。一方、樹海に残った真菜  ...続き.>

line

文庫 モンスターのご主人様 15
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : ナポ(ナポ)

発売日:2019年12月28日  定価:本体590円 + 税
ISBN :978-4-575-75260-1

『妖精の輪』の転移能力によって「異界」の中で散り散りにされてしまった孝弘たち。さらに、不意に現れた親友・幹彦によって真菜が攫われてしまう。思惑が交錯する戦いの  ...続き.>

line

コミック モンスターのご主人様 4 【コミック】
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : 咲良宗一郎(サクラソウイチロウ)

発売日:2019年07月31日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41069-3

風船狐のあやめ、鉄砲蔓のアサリナを仲間にした孝弘は、転移した生徒たちを連れた異世界の騎士団に遭遇する。案内されたのは樹海の中に建てられた砦。そこで孝弘たちは、  ...続き.>

line

文庫 モンスターのご主人様 14
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : ナポ(ナポ)

発売日:2019年05月30日  定価:本体639円 + 税
ISBN :978-4-575-75244-1

異世界の中心・帝都に赴いた孝弘は、探索隊の面々と接触して合流の誘いを受けたが、彼のことを良く思わない御手洗の反対や、竜淵の里を滅ぼした一人、岡崎と里のドラゴン  ...続き.>

line

コミック モンスターのご主人様 3 【コミック】
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : 咲良宗一郎(サクラソウイチロウ)

発売日:2019年01月30日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41047-1

仲間たちの協力によって、真島孝弘は強力な力を持つアラクネのガーベラを倒し、仲間にすることに成功した。だが、その後もローズだけは、ガーベラに対してどこか信用でき  ...続き.>

line

文庫 モンスターのご主人様 13
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : ナポ(ナポ)

発売日:2018年12月28日  定価:本体667円 + 税
ISBN :978-4-575-75234-2

ローズの決死の活躍をはじめ皆が力を振り絞った結果、孝弘たちはマクローリン辺境伯領軍の手から逃れることができた。その後、アケル王家に受け入れられた孝弘たちの下に  ...続き.>

line

文庫 モンスターのご主人様 12
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : ナポ(ナポ)

発売日:2018年07月30日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-75216-8

『霊薬』の毒で苦しむ真島孝弘たちの下に届いたのは、最悪の知らせだった。ルイス率いるマクローリン辺境伯領軍が、モンスターを率いる孝弘を偽勇者と認定し、エルフの開  ...続き.>

line

コミック モンスターのご主人様 2 【コミック】
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : 咲良宗一郎(サクラソウイチロウ)

発売日:2018年07月30日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41031-0

モンスターを仲間にする能力を得た真島孝弘は、スライムのリリィ、マジカルパペットのローズを眷属に加えることに成功した。その後、同級生に襲われていた加藤真奈を助け  ...続き.>

line

コミック モンスターのご主人様 1 【コミック】
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : 咲良宗一郎(サクラソウイチロウ)

発売日:2018年02月28日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41022-8

とある高校の生徒全員が、モンスターたちが跋扈する異世界に転移した。学生たちの一部は転移によってモンスターに対抗できるだけのチート能力を獲得し、彼らを中心に協力  ...続き.>

line

文庫 モンスターのご主人様 11
著 : 日暮眠都(ヒグレミント)
画 : ナポ(ナポ)

発売日:2018年01月30日  定価:本体639円 + 税
ISBN :978-4-575-75186-4

トラヴィス率いる聖堂騎士団の侵攻からシランの故郷の村を守り切った孝弘たちだが、それは絶大な力を持つ聖堂騎士団本隊を敵に回しかねない行為でもあった。孝弘は事態を  ...続き.>