検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”大谷博子”


line

コミック たそがれの向こう側
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1999年10月16日  定価:本体533円 + 税

大人気!! ペンション「やましな」シリーズ第2作! 幼い頃の心の傷から男性恐怖症になってしまった尚子。「やましな」でミステリ?作家と出会った尚子の恋の行方は……。

line

コミック 夢はうたかた
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1998年12月14日  定価:本体524円 + 税

札幌で手づくりパン屋『パパンのパン』を営む北村和花。ある日隣のテナントにコ?ヒー屋が入ることになり、あいさつをしに来た店主をみてびっくり!何と二年前に離婚した元夫の  ...続き.>

line

コミック 風の通る道 下
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1995年05月17日  定価:本体524円 + 税

傷心の霧生しのぶが東京での生活のすべてを捨ててやってきた北海道。ペンションの居候となって発見したものは……?記念すべき«やましな»シリーズ第一作!!

line

コミック 風の通る道 上
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1995年05月17日  定価:本体524円 + 税

傷心の霧生しのぶが東京での生活のすべてを捨ててやってきた北海道。ペンションの居候となって発見したものは……?記念すべき«やましな»シリーズ第一作!!

line

コミック 日溜りの破片
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1993年12月18日  定価:本体486円 + 税

結婚して3年余り、今岡美仁のおだやかな生活に突然現れた夫尭之の子。その夫も赤ん坊を妻に預けた直後、謎の死をとげた。この子はいったい私の何なの?

line

コミック 時の足音
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1993年06月17日  定価:本体486円 + 税

わたしが3才のとき、彼・小田島崇史は兄になった。母が再婚したからだ。それから、わたしの世界の中心にはいつも兄がいた。その兄が、あと半年で死ぬ……。

line

コミック 過去からの呼声
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1992年12月19日  定価:本体476円 + 税

突然、母の訃報が入った。再婚する母を許せなくて、以後会うこともなかった。急いで帰郷した紫藤芙由紀を迎えたのは、幼なじみの峻彦と、周囲の鋭い視線だった……。

line

コミック あなたの娘
著 : 大谷博子(オオタニヒロコ)

発売日:1990年05月16日  定価:本体438円 + 税

八歳のときに両親が離婚した。13年たったいま、母と再会したのに私のことを覚えていないのはなぜ? 親と子の絆のあやうさと強さを問う全5話!