検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”佐野洋”


line

文庫 日本推理作家協会賞受賞作家 傑作短編集 7 刑事の矜持
著 : 大沢在昌(オオサワアリマサ)
著 : 黒川博行(クロカワヒロユキ)
著 : 佐野洋(サノヨウ)
著 : 島田一男(シマダカズオ)
著 : 土屋隆夫(ツチヤタカオ)
著 : 角田喜久雄(ツノダキクオ)

発売日:2018年06月14日  定価:本体657円 + 税

組織人としての苦悩を抱えながらも、ひとたび事件が起これば、矜持を胸に執念深く犯人を追い詰めていく。そんな名刑事たちの物語を、たっぷりお楽しみあれ。歴史ある日本  ...続き.>

line

文庫 選挙トトカルチョ
著 : 佐野洋(サノヨウ)

発売日:2010年12月16日  定価:本体619円 + 税

「死んでやる」と言い残して父親が家出、と新聞記事に載る。一方、何の後ろ盾もない男が県議会選挙でトップ当選。その男の応援演説をしていたのが先の父親であった。一見  ...続き.>

line

単行本 選挙トトカルチョ
著 : 佐野洋(サノヨウ)

発売日:2007年12月18日  定価:本体1,600円 + 税

“佐野洋先生。あの「死んでやる事件」は彼女が発案したものなのでしょうか?先生のご判断をお待ちしています。元J県警副署長”ミステリー界の大家に一通の手紙が舞いこんだ。女性新聞記者の「特殊な能力」に疑念が持ち上がる。異色ミステリー短編集。

line

文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集 19 華麗なる醜聞
著 : 佐野洋(サノヨウ)

発売日:1995年11月10日  定価:本体583円 + 税

中央日報の?田は元駐日P国大使に関するフランス紙の記事に興味を持った。日本人ハイ・ホステスとの関係で離婚騒動とか。彼の意を受けた記者の調査は、未解決の連続爆弾事件と結びついた。ハイ・ホステスとは?爆弾犯人は?記者の取材本能が核心に迫る。