検索の説明
サイトマップ


作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”下川裕治”


line

単行本 もっと好きになっちゃった上海
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2007年12月11日  定価:本体1,600円 + 税

下川裕治の大人気・体当たり紀行シリーズ最新刊。人気急上昇中の味覚と歴史の街・上海を200%堪能する。上海初心者はもちろん、上海好きのリピーターも楽しめる「濃密な体験談」が満載。普通のガイドブックじゃ味わえない「生きた上海」をご賞味あれ。

line

単行本 もっと好きになっちゃったソウル
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2007年05月22日  定価:本体1,600円 + 税

癒しの国の体あたり紀行。シリーズ第4弾は韓国『ソウル』編。現地在住ライターらが実際に体験した面白くてディープな話をエッセイで綴る。最新のソウル情報、現地グルメから夜遊び情報も満載でお届け。アジア&韓国好き必携のガイド本。

line

単行本 もっと好きになっちゃったバンコク
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2007年01月23日  定価:本体1,600円 + 税

「好きになっちゃった」の続編シリーズ「癒しの国の体当たり紀行」。シリーズ第3弾はリピーターや長期滞在者も多い『バンコク』編。スタッフ、現地在住ライターらが実際に体験した面白くてディープな体験満載。新空港特集など、最新のタイ観光情報も掲載。

line

単行本 南の島の甲子園 八重山商工の夏
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年12月12日  定価:本体1,400円 + 税

沖縄の離島勢としてはじめて、2006年春夏連続で甲子園に出場した日本最南端の高校・八重山商工。選手たちは全員島出身で、小学校の頃から伊志嶺監督の厳しい指導を受けてきた。「八重山から甲子園」という夢の実現を描いたノンフィクション。

line

単行本 もっと好きになっちゃった沖縄の離島
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年07月18日  定価:本体1,600円 + 税

新シリーズ第2弾は「沖縄の離島」編。大人気の八重山諸島、宮古諸島、さらに沖縄本島周辺の離島まで、編集スタッフが島々で実際に体験した面白&癒しのエピソードを紹介。最新の離島情報も満載で、沖縄離島好きにはたまらない紀行ガイド。

line

文庫 バンコク迷走
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年07月13日  定価:本体619円 + 税

バンコクに関する紀行エッセイも多数ある著者。急成長を遂げる街中で「これはもうバンコクじゃない」と途方に暮れ翻弄されながらも、やっぱり楽しいバンコク探しの不思議旅。同名単行本に最新バンコク情報を加えて文庫化。

line

単行本 絶対得する!!海外個人旅行 中国世界遺産 自由旅ガイド
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年07月11日  定価:本体1,400円 + 税

中国には「万里の長城」はじめ約30ヵ所の世界遺産がある。本書は個人や小さなグループで中国各地の世界遺産を旅行するためのルート、鉄道・航空券・ホテル情報を網羅している。現地取材に基づいた綿密な個人手配旅プラン満載の1冊。

line

文庫 沖縄にとろける
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年05月09日  定価:本体590円 + 税

アジアを旅して東京へ帰る途中、ふと気がつくといつも沖縄を歩いている。沖縄の風に吹かれて気分はゆるみ、大衆食堂や居酒屋や街角で出会う沖縄流儀のエピソードに脱力し、救  ...続き.>

line

単行本 もっと好きになっちゃった沖縄
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2006年03月20日  定価:本体1,600円 + 税

暴走する食の進化/店にはまる沖縄フリーク/おもしろ安い沖縄観光/生活に分け入った困惑・・・・・・。癒しだけではなかった、沖縄で体験する88のエピソード。

line

単行本 アジア帰りに沖縄ふらり
著 : 下川裕治(シモカワユウジ)

発売日:2005年12月13日  定価:本体1,600円 + 税

バンコクからの帰りに沖縄へふらりと立ち寄ったり、沖縄を中継地としてアジア各地へ旅をすることの多い著者。沖縄への観光客はさらに増え沖縄病と称されるリピーターも数多い。本書は最新の沖縄に関する書き下ろしを多く収録した沖縄~アジアを巡る紀行エッセイ。