作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”まち”


line

コミック ダンジョン+ハーレム+マスター 1 【コミック】
著 : 三島千廣(ミシマチヒロ)
画 : 長次郎(チョウジロウ)

発売日:2020年03月30日  予価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41107-2

異世界ロムレスに召喚された大学生の志門蔵人は、転移早々、王の娘を襲ったと誤解され投獄される。獄卒長の陰険なイジメに遭いながらも、半獣人の女奴隷マゴットや他の囚  ...続き.>

line

単行本 悪役令嬢に選ばれたなら、優雅に演じてみせましょう! 2
著 : 柚子れもん(ユズレモン)
画 : まち(マチ)

発売日:2020年03月16日  定価:本体1,200円 + 税
ISBN :978-4-575-24259-1

王子の恋を応援するため悪役令嬢を演じていた公爵令嬢のメリアローズ。
悪役令嬢は演技だったことが周囲にバレた彼女は、隣国の王太子や女好きの公爵子息といった  ...続き.>

line

文庫 わるじい慈剣帖 3 こわいぞお
著 : 風野真知雄(カゼノマチオ)

発売日:2020年03月12日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-66988-6

楓川の畔にある、ひと際大きな柳の木。その下に夜な夜な何も言わない美女が立つ。すわ、幽霊か? ただ、美女は毎晩違う女だそうだ。近頃、孫の桃子が夜泣きをするのは、  ...続き.>

line

単行本 錬金貴族の領地経営
著 : 三島千廣(ミシマチヒロ)
画 : ともぞ(トモゾ)

発売日:2020年02月29日  定価:本体1,200円 + 税
ISBN :978-4-575-24257-7

社畜のおっさんは異世界の貴族に転生した。異世界の王都でおだやかに過ごそうと思った最中、実父が病気に倒れたことにより領主代行として領地に赴く。田舎でのんびりと思  ...続き.>

line

文庫 京都寺町三条のホームズ 14 摩天楼の誘惑
著 : 望月麻衣(モチヅキマイ)

発売日:2020年02月12日  定価:本体640円 + 税
ISBN :978-4-575-52318-8

清貴が上海に旅立った数日後、葵は利休、好江とともにニューヨークにいた。世界的な女性キュレーター、サリー・バリモアが女性キュレーター育成のために招いたのだが、待  ...続き.>

line

単行本 にっぽん全国100駅弁 鹿児島中央駅から稚内駅までEKB100!
著 : 櫻井寛(サクライカン)

発売日:2020年01月17日  定価:本体1,500円 + 税
ISBN :978-4-575-31522-6

駅弁を5000個食べた男としてTBS系「マツコの知らない世界」をはじめ、TV、新聞など各メディアで引っ張りだこの駅弁博士、櫻井寛の集大成。九州から北海道まで駅弁が現在  ...続き.>

line

文庫 京都寺町三条のホームズ 13 麗しの上海楼
著 : 望月麻衣(モチヅキマイ)

発売日:2020年01月16日  定価:本体630円 + 税
ISBN :978-4-575-52308-9

ジウ・イーリンに請われ、美術展での鑑定のために円生、小松とともに上海を訪れた清貴。優雅な上海滞在のはずが、突然、菊川史郎からニューヨークにいる葵の隠し撮り写真  ...続き.>

line

コミック 京都寺町三条のホームズ 5
著 : 望月麻衣(モチヅキマイ)
画 : 秋月壱葉(アキヅキイチハ)

発売日:2020年01月10日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-85403-9

京都の寺町三条にある骨董品店『蔵』でバイトする女子高生・真城葵は、この店のオーナーの孫であり、『寺町三条のホームズ』と呼ばれている家頭清貴と二人、店に舞い込む  ...続き.>

line

コミック 出雲のあやかしホテルに就職します 1 【コミック】
著 : 硝子町玻璃(ガラスマチハリ)
画 : 上原誠(ウエハラマコト)

発売日:2019年12月28日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-41091-4

就職先がなかなか決まらず、悪戦苦闘している女子大生・時町見初には、【幽霊が見える】という不思議な能力があった。周りに気味悪がられるのも嫌で秘密にしていたけれど  ...続き.>

line

文庫 出雲のあやかしホテルに就職します 7
著 : 硝子町玻璃(ガラスマチハリ)

発売日:2019年12月12日  定価:本体600円 + 税
ISBN :978-4-575-52297-6

ホテル櫻葉に、女神が主催する「バザー」の招待状が届く。以前、ホテルで開かれたイベントに触発されて、女神や女妖怪も自分たちでなにかやってみたくなったのだという。  ...続き.>