作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”けんご”


line

単行本 ワカレ花
著 : けんご(ケンゴ)

発売日:2022年04月28日  定価:1,375円 (本体1,250円)
ISBN :978-4-575-24513-4

『TikTok』で薦めた作品が続々重版! 話題の小説紹介クリエイター・けんごが手がけた初の小説は、花をモチーフにした恋愛小説。高校生の遥は通学電車で気の立った白猫に  ...続き.>

line

単行本 旅する建築家 隈研吾の魅力
著 : 田實碧(タジツミドリ)
著 : 犬塚浩志(イヌツカヒロシ)

発売日:2019年11月29日  定価:1,650円 (本体1,500円)
ISBN :978-4-575-31511-0

2020年元日にこけら落としを迎える新国立競技場。設計を担当した隈研吾氏はいまや多くの人が知る建築家の一人。世界で活躍する超が付くほどの人気建築家ながら、その人柄  ...続き.>

line

単行本 幕末剣豪列伝99
著 : オフィスチタン(オフィスチタン)

発売日:2014年10月23日  定価:605円 (本体550円)
ISBN :978-4-575-30773-3

人気漫画『るろうに剣心』が実写化映画されるなど、世代関係なく日本人のハートを掴む「幕末の剣士」という存在。本書では99人もの剣豪の、流派や思想、必殺技、戦歴など  ...続き.>

line

文庫 平塚一馬十手道 3 女賊の恋
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2011年02月10日  定価:692円 (本体629円)
ISBN :978-4-575-66485-0

十六年前、祖父の馬之助が追っていた盗賊・土蜘蛛の才蔵。才蔵はお七火事の際に焼け死んだと思われていたが、当時と同じ商家が次々と襲われるに至り、平塚一馬の三度目の十手比べの事件となるが。書き下ろし長編時代小説、シリーズ第三弾。

line

文庫 平塚一馬十手道 2 冥途の初音
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2010年07月15日  定価:660円 (本体600円)
ISBN :978-4-575-66452-2

万病に効くという薬、池之端仲町の勧学屋が商っている「錦袋円」の粗悪な贋物が、江戸市中に出回っていた。北町奉行所の平同心・平塚一馬が探索を行っている最中、同心が  ...続き.>

line

単行本 改訂版 アロマテラピー上級資格 学科1次試験合格のための問題集
著 : アロマテラピーの資格研究会(アロマテラピーノシカクケンキュウカイ)

発売日:2010年04月21日  定価:3,630円 (本体3,300円)
ISBN :978-4-575-30208-0

社団法人日本アロマ環境協会が実施しているアロマテラピーインストラクターとアロマセラピストの学科1次試験に備えるための問題集。アロマテラピー検定の中で最難関と言われるこれらの試験に合格できるべく、的確な予想問題と詳しい解説が多数掲載されている。

line

文庫 平塚一馬十手道 1 黄色い桜
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2010年02月10日  定価:639円 (本体581円)
ISBN :978-4-575-66430-0

北町奉行所の平同心・平塚一馬は、祖父の馬之助のように定町廻り同心に昇格するのが目標だ。小者の雷蔵とともに、江戸の町を歩き回って美人局の探索を行っている最中、子どもの拐かし事件に遭遇する。書き下ろし長編時代小説、シリーズ第一弾。

line

文庫 八丁堀の狐 8 本懐
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2009年08月12日  定価:649円 (本体590円)
ISBN :978-4-575-66397-6

八丁堀の狐・狐崎十蔵の手下、入江町の親分伊佐治の女房が営む四つ目屋「お袖」に、謂われのない嫌疑がかけられた。松平伊豆守の病を発端に、未だかつてない狐潰しの罠が襲いかかる。書き下ろし長編時代小説好評第八弾。

line

文庫 八丁堀の狐 7 神隠し
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2009年03月12日  定価:649円 (本体590円)
ISBN :978-4-575-66374-7

盗賊団「天狗」の捕縛の際に、頭の病のために昏倒した岡っ引きの伊佐治は、奇跡的に一命をとりとめたものの、それまでの記憶を失っていた。一方狐崎十蔵は、材木商飛騨屋  ...続き.>

line

文庫 八丁堀の狐 6 蟻地獄
著 : 松本賢吾(マツモトケンゴ)

発売日:2008年11月13日  定価:692円 (本体629円)
ISBN :978-4-575-66355-6

隠し番屋「狐の穴」を閉じた狐崎十蔵は、北町奉行所の道場で、例繰方同心の小柳藤兵衛から教えられた神道夢想流杖術の稽古をしていた。その最中、詮議所に召還されていた  ...続き.>