作家一覧 ジャンル一覧
検索ワード ”かざま鋭二”


line

コミック 球追う日日 3
著 : 十升八九(トーマスハック)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2019年11月12日  定価:本体640円 + 税
ISBN :978-4-575-85362-9

当代随一のゴルフ漫画家・かざま鋭二氏がおくるゴルフ人情物語。試合中の打球事故でツアーの世界から去ったプロゴルファー・藤堂冬次と藤堂の打球を受けて車椅子生活にな  ...続き.>

line

コミック 球追う日日 2
著 : 十升八九(トーマスハック)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2019年07月12日  定価:本体640円 + 税
ISBN :978-4-575-85322-3

当代随一のゴルフ漫画家・かざま鋭二氏がおくるゴルフ人情物語。試合中の打球事故でツアーの世界から去ったプロゴルファー・藤堂冬次と藤堂の打球を受けて車椅子生活にな  ...続き.>

line

コミック 球追う日日 1
著 : 十升八九(トーマスハック)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2018年03月30日  定価:本体620円 + 税
ISBN :978-4-575-85133-5

当代随一のゴルフ漫画家・かざま鋭二氏がおくるゴルフ人情物語。試合中の打球事故でツアーの世界から去ったプロゴルファー・藤堂冬次と藤堂の打球を受けて車椅子生活にな  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 11 完
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2011年09月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83969-2

許嫁の奈緒をさらった弓場のもとへついにたどりついた磐音。父から送られた刺客を次々と斬殺し、肉親を手に掛ける事も厭わない狂気の獣と化した弓場。人質として捕らえら  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 10
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2011年06月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83918-0

路銀を稼ぐため道場を潰滅させ、逃亡を続ける弓場雪岳。日に日に凶暴性を増す“獣”は奈緒を完全に我が妻とし、道中の屋敷に身を隠そうと押し入る。さらなる犠牲を望まない  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 9
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2011年03月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83884-8

偽装のためと思しき遺体を残し、消え去った弓場雪岳と奈緒。必ずどこかで生きているはずと信じる磐音は一人、奈緒を探す旅へと出る。当てもなく、ひたすら街道を行く磐音  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 8
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2010年12月27日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83851-0

爆破寸前の隠し船を前に、最後の攻防を繰り広げる磐音らと松田藩。家老・乾を捕え、心中を目論む柴野だったが、潜んでいた松田藩士が放った一撃が思わぬ事態を生むことに  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 7
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2010年09月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83816-9

松田藩主が密かに開催していたのは、真剣を使っての御法度試合。逃げ場のない絶海の孤島で弓隊に囲まれた磐音は、大名らが狂喜する中、刀を抜くことに。対するは、天流皆  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 6
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2010年05月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83770-4

身売りした許婚の奈緒を追い、江戸にたどり着いた磐音。奈緒を救うには身請け金千両以上が必要と知り、絶望の淵に追いやられる。そんな中、南町奉行の切れ者与力・笹塚か  ...続き.>

line

コミック 陽炎の辻 居眠り磐音 5
著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
画 : かざま鋭二(カザマエイジ)

発売日:2010年01月28日  定価:本体619円 + 税
ISBN :978-4-575-83723-0

「居眠り磐音」が再び江戸に……! 藩騒動に決着を付けた磐音。だが、その代償はあまりにも大きく、二人の盟友が犠牲となり、最愛の許婚・奈緒は自ら身売りをしていた。奈  ...続き.>