その他の既刊をご案内します
 

 

台湾素食

小道迷子

   

「素食(スーシー)」って台湾では「ベジタリアンのための食事」という意味。じつは台湾こそ、ベジタリアンにとって「食の天国」なのです!

なにしろ「素食」の楽しめるお店が、高級店から大衆向けまでホントにたくさんあるんですもの。「素食」の主な素材は、野菜と果物と豆類。大豆をお肉のような食感に加工したものだけでも何百種類、調理に欠かせないソースや調味料も何十種類もあって、こんなに充実した素材と調味料があれば、どんな料理だってつくれちゃう。ヘルシーでさっぱり、そのうえゴーカでボリュームもあって味もサイコー! 

――そんな奥深~い台湾「素食」の世界を、「台湾大好き!」のワタクシ、小道迷子が体当たり探訪。もちろんベジタリアンじゃなくてもぜひ一度お試しあれ、目からウロコよ♪

■著者は こんな人 です。

    最新号…

第三十回 台北市内で座禅で素食[おまけ]最終回
[2007/7/3 更新]

      第二十一回からプラグインフリー形式です
[読み方のご説明]
▼ 好評発売中!
 
発売日:2006/10/31
定価:1,260円
判型:A5判
ISBN 4-575-29927-8
   

バックナンバーの第一回~第十五回は単行本『台湾素食』に収録されています。

第二十九回 看板のない店で素食[おまけ]
第二十八回 子で素食[おまけ]
第二十七回 金城武???と無国籍料理で素食[おまけ]
第二十六回 お粥で素食[おまけ]
第二十五回 屏東のちまき作り 「素」もあるよ[おまけ]
第二十四回 屏東で素食[おまけ]
第二十三回 チャンさんの兵役のこと
[おまけ]
第二十二回 素食の素材屋さん[おまけ]
第二十一回 懐石料理で素食[おまけ]
第二十回 超カンタンで超おいしい茹で茄子のピリ辛ソース [おまけ]
第十九回 なつかしい屋台素食をレストランでいただく[おまけ]
第十八回 その辺ぶらぶらしても素食[おまけ]
第十七回 有機野菜で素食[おまけ]
第十六回 小龍包で素食[おまけ]
   

コミックス
  ドーナツボックス▼いしいひさいち
  馬なり1ハロン劇場▼よしだみほ
  ガチ博士のヤンキーラボラトリー▼真右衛門
  オンダンバタケ▼内田春菊
  町の子の黄昏▼レオナルド☆いも
  ゼロからはじめる中国語▼小道迷子
  スイートピー▼小田原ドラゴン
  真・異種格闘大戦▼相原コージ
  夜騎士物語▼早川ナオヤ
  私の甲子園▼鎌田洋次

小説
  女らしさなんてくそくらえ▼片川優子

エッセイ
  せずには帰れない▼島村洋子
  気になるあいつ▼わかぎゑふ

■f3官能文庫
 みだら姫君▼睦月影郎
 ナイショの秘書室▼草凪優
 先生困っちゃいます♪▼橘 真児