キャッチャー・イン・ザ・トイレット
戻る
2006年3月
オンラインコミック・小説投稿サイト「新都社」で小説『オナニーマスター黒沢』連載開始。巨大掲示板「2ちゃんねる」を中心に口コミで人気が広がる。
9月
半年にわたる連載が完結。著者のもとに多くのメールやファンアートが寄せられる。
2007年9月
『痴漢男』などのコミカライズで人気を博していたYOKO氏が、自身のwebサイト「第四十工房」でマンガ版を連載開始。たちまち大きな反響を呼ぶ。
2008年1月
コミック版がパソコン情報誌「ネトラン2.0」の「ベスト・オブ・常習者(ジャンキー)サイト2008」大賞を獲得。
2008年3月
惜しまれながらコミック版の連載が完結。わずか半年の連載期間で、コミック版はオンラインコミックとしては異例の9,000,000ヒットという数字を叩き出した。
2009年2月
有志によるオーディオドラマ版が公開開始。オーディオドラマ版は動画投稿サイト「ニコニコ動画」でも公開された。
3月
YOKO氏の商業デビューにともないコミック版の公開が終了。
9月
原作の書籍化が決定。大人の事情によりタイトルを『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』とあらため、単行本が発売される。
2013年8月
『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』の文庫化を記念し、コミック版が修正を加えてニコニコ静画で復活。公開から一ヶ月で400,000ヒットを記録する。
10月
著者による全面的な改稿を経て、ついに『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』文庫版発売!