TOPへ

双葉社

居眠り磐音江戸双紙 33 孤愁ノ春

立ち読み 著 : 佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
発売日:2010年05月13日
定価:本体 648円 + 税
判型:A6判
ISBN 978-4-575-66441-6
桜の季節を迎える頃、佐々木磐音とおこん夫婦は、隅田川沿いの小梅村にある今津屋の御寮にその身を移していた。神保小路の尚武館道場の門には竹矢来が組まれ、小梅村の御寮や両国西広小路の今津屋にも田沼一派の役人がその目を光らせる中、旅装束の磐音とおこんが夜の帳にまぎれ小梅村をあとにする。 この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス
セブンアンドワイ ブックサービス
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン
全国書店ネットワーク e-hon HONYA CLUB
各オンライン書店の送料やポイントなどを知りたい場合はこちら

双葉社モバイル

本を探す

双葉社モバイル