TOPへ

双葉社

元東京地検特捜部検事・政治家の闘い 参謀力 -官邸最高レベルに告ぐ さらば「しがらみ政治」-

著 : 若狭勝(ワカサマサル)
発売日:2017年06月30日
定価:本体 1,300円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31287-4
 小池百合子・都知事の”参謀役”として、新都政を誕生させた、名参謀・若狭勝氏(衆議院議員)の著書。若狭氏は東京地検特捜部に在籍し、26年間、検事を務めた。本書には同氏の「元東京地検特捜部検事・政治家」としての”闘い”が綴られる。”素朴な正義”を信条とする若狭氏が、東京都の“利権構造”の闇や、東京五輪の“黒い予算”、「豊洲新市場」問題の反対勢力である”黒幕”にメスを入れる。
 また「森友学園」問題、「加計学園」疑惑など、安倍政権が抱える日本政治の”巨悪・構造”をあぶり出す! 若狭氏が自民党と決別を覚悟で“闘う決意”をした理由も綴られ、右極化に向かうニッポンの”アンダー・ワールド”が明かされる。
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス
セブンアンドワイ ブックサービス
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン
全国書店ネットワーク e-hon HONYA CLUB
各オンライン書店の送料やポイントなどを知りたい場合はこちら

双葉社モバイル

本を探す

双葉社モバイル