TOPへ

双葉社

今日も妻のくつ下は、片方ない。 妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました

著 : 劔樹人(ツルギミキト)
発売日:2017年06月23日
定価:本体 1,000円 + 税
判型:A5判
ISBN 978-4-575-31266-9
大人気ブログ【劔樹人の「男のうさちゃんピース」】『男の家事場』シリーズ、待望の書籍化! 40P以上を描き下ろし!!

音楽を生業としていた僕は、2014年にエッセイスト・タレントの犬山紙子と結婚し、兼業主夫になった。慣れない家事の、難しさと面白さ。くだらなくて笑える、小さな幸せ。でも僕は――「妻に稼いでもらっている」「音楽では食っていけない」。もやもやと過ごしていたある日、妻の妊娠が発覚し…?

夫婦で補いあったら、妻が稼いで、僕が家事。「ヒモと言われたら気にするけれど、それでも我が道を行く。」手さぐりの家事から日常の幸せをつまみあげる、ゆるくて時々ヒリつく主夫コミックエッセイ。
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。( 発売日は地域によって異なります。)
 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス
セブンアンドワイ ブックサービス
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン
全国書店ネットワーク e-hon HONYA CLUB
漫画全巻ドットコム
各オンライン書店の送料やポイントなどを知りたい場合はこちら

双葉社モバイル

本を探す

双葉社モバイル