検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:稲葉稔   
発売日:2018年05月10日  定価:本体602円 + 税

浦賀で暗躍する武器弾薬の密貿易一味を、馬庭念流の剛剣で押さえた幕府の密使・不知火隼人。だが、頭目の男は江戸城に護送される途中で舌を噛んで自害し、関与が疑わ  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2018年05月10日  定価:本体602円 + 税

菩提寺改築を好機ととらえ、正紀と正広の失脚を図る建部と正棠は、執拗に第二、第三の罠を仕掛けてきた! 思いもかけない策謀にはまり、窮地に陥る二人。はたして建部らの悪巧みを斥け、無事改築をなし遂げられるのか!? 二か月連続刊行・シリーズ第五弾!

line

著:加瀬政広   
発売日:2018年05月10日  定価:本体648円 + 税

第34回小説推理新人賞受賞作家のデビュー作。「天下の台所」として活気溢れる幕末の大坂を舞台に、町奉行所の心優しい青年同心・鳳大吾と、梓巫女見習いの活発な少女  ...続き.>

line

著:金子成人   
発売日:2018年05月10日  定価:本体611円 + 税

御油と赤坂のやくざ者の争いに巻きこまれそうになるところを、なんとか逃げ出した巳之吉。一安心したものの、江戸を発ってひと月を過ぎたというのに、未だ三河国も抜  ...続き.>

line

著:山根誠司   
発売日:2018年05月10日  定価:本体574円 + 税

算術家として身を立てるため、「天文方」の採用試験を受けることを決意した柏木新助。与えられた課題は、ひと月後に起こるとされる月蝕の正確な予測だった。偶然再会  ...続き.>

line

著:築山桂   
発売日:2018年04月12日  定価:本体667円 + 税

2009年に「NHK土曜時代劇」で連続ドラマ化された人気作が、本年、舞台でお目見え! 5月に「大阪松竹座」「新橋演舞場」で相次いで公演(公演名「蘭 RAN 緒方洪  ...続き.>

line

著:築山桂   
発売日:2018年04月12日  定価:本体722円 + 税

蘭学塾・思々斎塾で医学を学ぶ日々を送る緒方章(後の洪庵)は、北前船の隠し荷をめぐる争いに巻き込まれる。船頭に連れられて大坂にやって来た謎の少女。その身に隠さ  ...続き.>

line

著:鳥羽亮   
発売日:2018年04月12日  定価:本体593円 + 税

若き日の源九郎と同門で、互いに剣の腕を競い合った男が、はぐれ長屋にやって来た。彼は馬庭念流の道場にいたが、師範が闇討ちされてしまい、仇討ちのため江戸に来た  ...続き.>

line

著:稲葉稔   
発売日:2018年04月12日  定価:本体583円 + 税

裏小路でひっそり居酒屋を営む八雲兼四郎の武勇を見抜き、外道を闇に葬る浪人奉行の影役目を与えた升屋九右衛門が新たな”仕事”を頼んできた。東海道の大井村近辺で殺  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2018年04月12日  定価:本体593円 + 税

浜松藩井上家本家が、菩提寺である浄心寺改修のため、それぞれ金二百両の供出を分家である高岡藩井上家、下妻藩井上家に言い渡した。困惑する正紀と正広だが、本家の  ...続き.>

line

著:鳴神響一   
発売日:2018年04月12日  定価:本体611円 + 税

春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の  ...続き.>

line

著:鈴木英治   
発売日:2018年03月15日  定価:本体648円 + 税

中川温泉の効能で湯瀬直之進の左腕は快癒した。乾物屋への強請りをとっちめた琢ノ介が意趣返しで襲われる。悪評高い読売屋「かわせみ屋」の仕業だったが、店をついだ  ...続き.>

line

著:風野真知雄   
発売日:2018年03月15日  定価:本体574円 + 税

「腹を切る前に、珠子の唄を聴きたい」という岡崎玄蕃の願いを受け入れ、岡崎の屋敷に入った珠子。愛坂桃太郎、そして息子の仁吾も、珠子と行動を共にする。屋敷では  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2018年02月15日  定価:本体620円 + 税

根津権現界隈に小判を咥えた野良犬が現れたという噂がたち、浪人やら博打打ちが方々から集まって、町の者に多大な迷惑をかけているという。探索に乗り出した北町奉行  ...続き.>

line

著:芝村凉也   
発売日:2018年02月15日  定価:本体648円 + 税

御前の報復によって甲府勤番を命ぜられた左門。赴任した先でも特に役目も与えられぬまま怠惰な日々を過ごしていたが、御前と敵対する派閥の資金源として警戒されてい  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »