検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:西村京太郎   
発売日:2017年07月13日  定価:本体565円 + 税

カメラマンの柳下久美子が代田橋の自宅マンションで何者かに殺害されていた。被害者は浜名湖にまつわる終戦の日の出来事を取材していた。その当時の資料を持っている  ...続き.>

line

著:笹本稜平   
発売日:2017年07月13日  定価:本体815円 + 税

十年前の死体遺棄事件を追っていた鷺沼が暴漢に刺された。入院した鷺沼に宮野は警視庁管内で起きたが事件化されていない殺人事件があることを告げる。現場は現・財務  ...続き.>

line

著:麻沢奏   
発売日:2017年07月13日  定価:本体583円 + 税

倫は高校2年生。恋人の道孝は親の仕事で九州に引っ越し、遠距離中。道孝に会いにいくためにバイトに励む倫に、道孝の親友の甲斐はやたらと絡んでくる。親が厳しくて  ...続き.>

line

著:経塚丸雄   
発売日:2017年07月13日  定価:本体574円 + 税

榊原家を実質的に取り仕切っている祖父の源兵衛が、何者かに拉致されてしまう。下手人はどうやら、前年秋に奉行に扮した新次郎たちに、「家質投資の出資者名簿」を奪  ...続き.>

line

著:山本一力   
発売日:2017年07月13日  定価:本体778円 + 税

有田の薪炭屋主・健太郎は公儀隠密から、伊万里で黒色火薬が密造され、江戸に運び出されていると聞く。事が明らかになれば藩は取り潰しともなりかねない。健太郎は密  ...続き.>

line

著:坂岡真   
発売日:2017年07月13日  定価:本体620円 + 税

浜町の為替両替商が押しこみに遭い、一家惨殺のうえ、蓄財を奪われるという陰惨な事件が起きた。北町奉行所内与力の長岡玄蕃により事件の顛末を知らされた蛙屋忠兵衛  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2017年07月13日  定価:本体630円 + 税

楓川に架かる新場橋そばで男の死体が見つかった。体に般若の彫り物があるその男は「般若の猪之吉」という通り名の博奕打ちだった。猪之吉の情婦おつやを訪ねた臨時廻  ...続き.>

line

著:風野真知雄   
発売日:2017年07月13日  定価:本体574円 + 税

札差「佐野屋」から「珠子は芸の才能を上回る商才がある」と熱烈に口説かれて、心がぐらりと揺れる芸者の珠子。そして、娘の桃子も日に日に成長し、少しずつ言葉も理  ...続き.>

line

著:稲葉稔   
発売日:2017年07月13日  定価:本体583円 + 税

哀しい過去を断ち切るべく、封印していた剣を再び握った八雲兼四郎。表の顔は干物とめし、酒しか出さぬ店「いろは屋」若大将、裏の顔は許せぬ外道を冥土に送る浪人奉  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2017年07月13日  定価:本体611円 + 税

将軍ご愛玩のお犬、お珠様探索で大活躍した放蕩同心、八巻卯之吉。側室のお静の方の寵愛も得て万々歳――のはずだったが、お犬様発見の手柄をこともあろうに真の黒幕、  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年07月13日  定価:本体593円 + 税

仇討ちの父子を道場に居候させた豊之助。おんぼろ道場は新弟子も増え、ますます手狭になってきた。調べを進めるにつれ、仇はどうやら江戸を騒がす火付け強盗の頭らし  ...続き.>

line

著:霧原一輝   
発売日:2017年07月13日  定価:本体602円 + 税

下着会社「ファニー・レディ」の二十八歳の女社長・石原玲奈をタクシーに乗せたのが縁で、社長専属の運転手を任されることになった五十五歳の田中喜一郎。そんなある  ...続き.>

line

著:草凪優   
発売日:2017年07月13日  定価:本体620円 + 税

制服への憧れが高じ、デパートに就職して半年の守矢篤史の楽しみは休憩時間を利用しての店内巡り。清楚な受付嬢の鍋島可菜子をはじめとした百花繚乱の美女たちに、密  ...続き.>

line

著:光瀬憲子   
発売日:2017年07月13日  定価:本体648円 + 税

近場の海外旅行先として人気トップを走る台湾。旅の楽しみのひとつが、朝粥、小籠包、魯肉飯、マンゴーかき氷…など、台湾グルメの食べ歩き。本書では、台湾の食べも  ...続き.>

line

著:大村大次郎   
発売日:2017年07月13日  定価:本体537円 + 税

2008年から2014年までに発売されて話題を呼んだ大村大次郎「悪のシリーズ」文庫化第1弾。過去に300社を超える企業の決算書を読み解いてきた著者が、自らの経験を元に  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »