検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:わが家の宗教を知る会   
発売日:2017年03月16日  定価:本体611円 + 税

1997年のシリーズ発売から15年以上、超ロングセラー「うちのお寺は○○宗」。文庫化第8弾は日本の仏教13宗派の総本山を紹介。自分の宗派の総本山はどこにあり、どん  ...続き.>

line

著:かつ    画:DSマイル
発売日:2017年02月28日  定価:本体630円 + 税

ある日突然、異世界に召喚され、好きな場所を行き来できる【転移魔法】を手に入れたSEの丸山誠司は、囚われの姫・エレナを転移魔法によって救出。エレナ姫と意気投合  ...続き.>

line

著:月夜涙    画:冬空実
発売日:2017年02月28日  定価:本体602円 + 税

「あなたには無限の魔力があります。どうか異世界をお救いください」ある日、俺は異世界の女神にそう頼まれた。しかし、電気も水道もインターネットもない不便な生活  ...続き.>

line

著:ファースト    画:晃田ヒカ
発売日:2017年02月28日  定価:本体593円 + 税

闘神祭の準決勝で、マコトはエリスリア相手に勝利を収めた。だが、その直後、古代英雄マルタクレスが大会に乱入してきて戦うことに。最初は互角の戦いを繰り広げるが  ...続き.>

line

著:羽田遼亮    画:KUMA
発売日:2017年02月28日  定価:本体630円 + 税

魔王軍最強の「不死旅団」を率いるアイクは、軍団長・セフィーロから南方にあるゼノビアという都市へ行くよう命じられる。目的はゼノビアが盟主を務める『通商連合』  ...続き.>

line

著:朝比奈あすか   
発売日:2017年02月16日  定価:本体556円 + 税

大晦日の夜、親友のばんちゃんが死んだ。以来、俺はクラスで喋らなくなった。そんな態度がうざいという裏掲示板の書き込みをきっかけに、刃のような言葉が行き交う。  ...続き.>

line

著:金沢伸明   
発売日:2017年02月16日  定価:本体657円 + 税

2015年の夏。日本・韓国・台湾の高校生32人が、国際交流の研修で台湾にある孤島に集まった。研修5日目の夜、生徒たちのスマホに【王様】を名乗る人物から謎のメール  ...続き.>

line

著:金沢伸明   
発売日:2017年02月16日  定価:本体657円 + 税

地獄のメールが届いてから6日。研修のために台湾の孤島に集まった32名の日本・韓国・台湾の高校生は、20名に減った。新たな命令は、「坂本秋雄は誰か1人を殺せ。従  ...続き.>

line

著:東山彰良   
発売日:2017年02月16日  定価:本体630円 + 税

キッド・ラビットが昏睡から目覚めると辺りには人っ子ひとり――というか、兎っ子一匹いなかった。そう、ぼくたちは人間じゃない。兎だ。人間たちはまだ気づいていない  ...続き.>

line

著:森浩美   
発売日:2017年02月16日  定価:本体611円 + 税

母が他界した五年後に、独り暮らしの父が亡くなった。納骨を済ませ子供たちは実家に集まり、ぽつりぽつりと両親の想い出話をする。遺品整理を始めたところ、父は意外  ...続き.>

line

著:吉田安寿   
発売日:2017年02月16日  定価:本体583円 + 税

幼馴染の御厨陽一が経営する「キッチン・ミクリヤ」で、ついに社員として働き始めた桜木まどか。ドSな天才シェフ・百瀬克哉にいじられながらも、今日も元気に”魔法の  ...続き.>

line

著:藤原緋沙子   
発売日:2017年02月16日  定価:本体602円 + 税

今日も老若男女の患者で溢れる桂千鶴の診療所。身分の分け隔てなく治療にあたる千鶴は相変わらず多忙な日々を送っていた。だが、密かに想い合う旗本、菊池求馬との距  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2017年02月16日  定価:本体611円 + 税

神田明神裏の伝兵衛長屋に住む青山紳一郎とおはるの浪人夫婦。その二人の命を狙う影が伝兵衛長屋にちらついていた。同じ長屋にすむ飾り結び職人のおゆみと交流のある  ...続き.>

line

著:芝村凉也   
発売日:2017年02月16日  定価:本体657円 + 税

辻斬りの下手人であった、大身旗本池端家の若殿の生首と引き換えに、大金をせしめた左門は、金があるのをよいことに、怠惰な日々を過ごしていた。だが、息子を討たれ  ...続き.>

line

著:幡大介   
発売日:2017年02月16日  定価:本体620円 + 税

芝永井町で鳩尾を一突きされた骸が見つかった。手口からヤクザ者の仕業と断定されたものの身元が割れず苛立つ南町奉行所の面々。しかし吉原命の放蕩同心、八巻卯之吉  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »