検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 25 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:垣谷美雨   
発売日:2016年11月10日  定価:本体648円 + 税

社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、子供に見捨てられた資産家老女、ある一部屋だけを掃除する汚部屋主婦……。『部屋を片づけられない人間は、心に問題があ  ...続き.>

line

著:硝子町玻璃   
発売日:2016年11月10日  定価:本体574円 + 税

女子大生の時町見初は、幼い頃から「あやかし」や「幽霊」が見える特殊な力を持っていた。誰にも言えない力を抱え、苦悩することも多かった彼女だが、現在最も頭を悩  ...続き.>

line

著:篠宮あすか   
発売日:2016年11月10日  定価:本体593円 + 税

『那珂川通りには、不思議な屋台がある』成人式の翌朝、二日酔いで目覚めた浩平の部屋には、見知らぬ男性・コンがいた。戸惑いながらも、浩平はコンに連れられて中洲  ...続き.>

line

著:経塚丸雄   
発売日:2016年11月10日  定価:本体593円 + 税

大目付の跡部信濃守が、“命の恩人”新次郎に「ぜひ婿入りして欲しい」と懇願してくる。お松との縁組の先行きが見えない新次郎、この申し出に心が揺れる。さらに、榊原  ...続き.>

line

著:誉田龍一   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

団扇売りの鹿之丞が何者かに襲われたのに続き、楊枝屋の看板娘・お蝶も男に騙され、姿を消す。さらに、親分の内与力・村雨卯之助までもが、謎の侍集団の襲撃を受け、  ...続き.>

line

著:早見俊   
発売日:2016年11月10日  定価:本体620円 + 税

千代ノ介と文代の婚礼が盛大に行われた。祝いの席には番付仲間の助次郎らに混じって、将軍家斉もお忍びで駆け付ける。宴たけなわ、蕎麦屋番付の大関である信濃屋の新  ...続き.>

line

著:井川香四郎   
発売日:2016年11月10日  定価:本体630円 + 税

「天下祭」の将軍上覧のため、御輿や山車が江戸城中に入ってきた。それに乗じて、改易になった播磨三日月藩森家の元家臣が城内に忍び込み、御家再興を求めて人質を盾  ...続き.>

line

著:坂岡真   
発売日:2016年11月10日  定価:本体630円 + 税

雲州から江戸に出てきて早二年。帳尻屋の仲間にくわわり、数々の修羅場を潜りぬけた琴引又四郎だが、いまだ刀を抜くことに躊躇いをみせていた。そんな又四郎の行く末  ...続き.>

line

著:藤井邦夫   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

根岸の里の小さな家の縁側に、老黒猫を膝に抱き転た寝する浪人の姿があった。その男の名は錏(しころ)勘兵衛。口入屋の女将おせい、故買屋の吉五郎、船頭の丈吉との  ...続き.>

line

著:睦月影郎   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

藤沢に住む十八歳の浪人生竜崎文夫は、高校の同級生の滝川早紀に誘われ、彼女の母親が社長を務める出版社でアルバイトをすることに。社が発行する湘南のタウン誌「湘  ...続き.>

line

著:葉月奏太   
発売日:2016年11月10日  定価:本体611円 + 税

男子校の冴えない数学教師、内村日出夫は45歳にして独身。カタブツと思われていたが、実は新日宝の浪漫ポルノを映画館で鑑賞するという密かな趣味があった。ある日、  ...続き.>

line

著:館淳一   
発売日:2016年11月10日  定価:本体657円 + 税

亡くなった哲学教授、大山定則の蔵書整理をゼミの恩師から頼まれた大学生・鵜沼暁彦は教授の未亡人暸子と娘の綾美が避暑で不在の折、書棚の奥に隠し扉を見つける。そ  ...続き.>

line

著:岸本葉子   
発売日:2016年11月10日  定価:本体602円 + 税

そりゃ欲しがりませんよ、「知るまで」は! これがあったら生活がもっと素敵なことになるのでは!? 知ってしまったら頭から離れない! 注文に進むまで、笑ってしまう  ...続き.>

line

著:かつ    画:DSマイル
発売日:2016年10月29日  定価:本体639円 + 税

ある日突然、異世界に召喚されたSEの丸山誠司は、いきなり王様に奴隷化されそうになる。難を逃れた誠司は、好きなとこを行き来できる【時空魔法】を手に入れていた。  ...続き.>

line

著:すずの木くろ    画:黒獅子
発売日:2016年10月29日  定価:本体648円 + 税

「もう、絶対に足手まといにはなりません!」技師としての腕が評価され、自らの力でカズラの下へとやってきたバレッタ。予期せぬ再会に驚くカズラだったが、喜ぶのも  ...続き.>

« 前へ 1 25 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次へ »