検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
TOP>文庫
ジャンル一覧へ


« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:沢村凜   
発売日:2017年10月12日  定価:本体667円 + 税

スポーツクラブに入会した知章は、近隣で起きた猫虐待について調べてほしいと会員たちから頼まれる。探ってみると、思いもよらぬ事実が。真相究明に一役買ったのは、  ...続き.>

line

著:伊岡瞬   
発売日:2017年10月12日  定価:本体611円 + 税

かつて乙霧村で、戸川稔という男に一家五人が殺されるという凄惨な事件が起きた。あれから二十二年──この事件を題材に『乙霧村の惨劇』という作品を書いた泉蓮が顧問  ...続き.>

line

著:小島達矢   
発売日:2017年10月12日  定価:本体574円 + 税

突然誘拐され、窓のない部屋に閉じ込められたうえ、解かないと脱出できないという難解なゲームをつきつけられた夏奈美。一方、いじめを受けている中学生のそらいちは  ...続き.>

line

著:桑野和明   
発売日:2017年10月12日  定価:本体574円 + 税

借金返済のため神様の通う甘味処『甘露堂』で働き始めた瑞樹。仕事にも京都にも慣れてきたところに、神様からの依頼が舞い込む。何やら、いつもお参りに来る女性の娘  ...続き.>

line

著:望月麻衣   
発売日:2017年10月12日  定価:本体593円 + 税

会社をリストラされた木崎朋美がレトロなBARで出会ったのは、ジョニー・デップさながらの弁護士・城之内隆一。その場でスカウトされ、彼の事務所に勤めることになっ  ...続き.>

line

著:根本聡一郎   
発売日:2017年10月12日  定価:本体657円 + 税

「君たちには、この戦争を正しいと思わせてほしい。そのための手段は問わない」大手広告代理店「電央堂」の就職試験を勝ちあがった大学生8名。彼らに課された最終選  ...続き.>

line

著:誉田龍一   
発売日:2017年10月12日  定価:本体611円 + 税

手習い所「長楽堂」の先生ぶりも板についてきた三好小次郎。子どもたちからも「泣き虫先生」と呼ばれ、相変わらず慕われているが、ある日、長楽堂で盗難騒ぎが起きる  ...続き.>

line

著:柚木麻子   
発売日:2017年10月12日  定価:本体537円 + 税

「アッコちゃんシリーズ」第二弾、待望の文庫化! 澤田三智子は高潮物産の契約社員として、シャンパンのキャンペーン企画チームに入っているが、会議は停滞してうま  ...続き.>

line

著:山本風碧   
発売日:2017年10月12日  定価:本体574円 + 税

高校生の立花薫は、清掃ボランティアで行った家の裏庭の小さな社を、誤って壊してしまう。直後、銀色の目の美青年が現れる。《神様》と自称する彼は、その場にいた薫  ...続き.>

line

著:芝村凉也   
発売日:2017年10月12日  定価:本体639円 + 税

殿尾藩のお家騒動の際に、赤鞘組頭目の財部擬宝軒に煮え湯を飲まされた左門は、打倒擬宝軒の思いとは裏腹に、身動きが取れぬ状況に陥っていた。かなり強力な後ろ盾を  ...続き.>

line

著:稲葉稔   
発売日:2017年10月12日  定価:本体630円 + 税

深川の泉養寺脇道で二人の浪人が斬殺された。本所見廻り同心の深見十兵衛は、その凄烈な太刀筋に息を呑む。下手人は相当な手練と睨んだ十兵衛はやがて、殺された二人  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年10月12日  定価:本体611円 + 税

深刻な東北の飢饉に比べればましだったが、高岡藩でも例年の七割ほどの米しか収穫できなかった。百姓を搾り上げることで急場を凌ごうとする国家老に正紀は反対するも  ...続き.>

line

著:霧原一輝   
発売日:2017年10月12日  定価:本体593円 + 税

30歳の山本裕也は、いまだ童貞の旅行会社社員。そんな裕也に、全国各地の営業所を巡る仕事が回ってきた。最初に訪れたのは名古屋。歓迎会の夜に、さっそく名古屋営業  ...続き.>

line

著:草凪優   
発売日:2017年10月12日  定価:本体611円 + 税

二十二歳でいまだ童貞の会社員沓脱祐作は、社内で思いを寄せる今井環奈との念願の初デートを前に、役員室に呼ばれ横領を疑われる。まったく身に覚えのない容疑に困惑  ...続き.>

line

著:早瀬利之   
発売日:2017年10月12日  定価:本体657円 + 税

廃藩置県(明治4年7月)後も混乱が続く日本。そんな中、西郷隆盛は同年11月に欧米使節団を送り出すと、留守政府のトップ=事実上の首相として、内政、外交、財政など  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »