検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:髙橋秀実   
発売日:2017年07月07日  定価:本体1,500円 + 税

「余れるところ」とは、『古事記』のイザナキ、イザナミの国生みの神話で初めて描かれた、日本最古の男根の表現。イザナキはイザナミに自分には「成りて成り余れると  ...続き.>

line

著:村西とおる   
発売日:2017年06月09日  定価:本体1,500円 + 税

一世を風靡したダイヤモンド映像倒産で背負った借金50億円。借り入れ直談判の場で右目から血が噴き出し、債権者の一人から「ダムから跳び降りてくれ」と脅され、裁  ...続き.>

line

著:三島由春   
発売日:2017年05月19日  定価:本体1,400円 + 税

著者は元日本テレビの名物プロデューサーとして数多くの話題作を制作。番組を通して教育に興味を持つようになった著者は、橋下大阪市長が進めた第1回学校長公募に応  ...続き.>

line

著:mugumogu   
発売日:2017年03月22日  定価:本体1,300円 + 税

スコティッシュ・フォールドのオス猫まる。Youtubeに投稿された空き箱に滑り込むユニークな動画が世界中で大ブレイクし、再生数累計3億3千万回を突破、Youtube殿堂入  ...続き.>

line

著:西尾元   
発売日:2017年03月10日  定価:本体1,400円 + 税

死体にも「格差」がある――。解剖台の上の遺体には、その人が生前、どのように生きてきたか、その痕跡が数多く残されている。老い、孤独、貧困、病…一つ歯車が狂えば、誰もが”悲しい死”を迎える可能性がある現実を現役の法医学解剖医が明かす。

line

著:湊かなえ   
発売日:2017年01月27日  定価:本体1,300円 + 税

「山」「猫」「珈琲」は著者がとても好きで大切にしているもの。これらに励まされ、また癒され、日々の執筆活動に励んでいるという。下巻は、様々な雑誌に書いたエッ  ...続き.>

line

著:湊かなえ   
発売日:2016年12月22日  定価:本体1,200円 + 税

「山」「猫」「珈琲」は著者がとても好きで大切にしているもの。これらに励まされ、また癒され日々の執筆活動に励んでいるという。上巻は、朝日新聞、神戸新聞、日経  ...続き.>

line

著:町田康   
発売日:2016年11月18日  定価:本体1,600円 + 税

日々の生活の中でたまった鬱をいかに散ずるか。人間永遠の問題を描いた快作、『バイ貝』は続いていた! 貧困にあっても希望はある。友達を読んでホームパーティをや  ...続き.>

line

著:三田誠広   
発売日:2016年09月16日  定価:本体1,000円 + 税

作家で武蔵野大学教授の著書による、現代日本人の死生観と仏教との関わりを説いたエッセイ。「私の死」とは何か、死を前にした時に我々は何を心の支えとして生きてい  ...続き.>

line

著:廣田恵介   
発売日:2016年06月20日  定価:本体1,800円 + 税

それは、溶けた合成樹脂が固まってできた男子のリビドー。それは、金型に刻まれたメーカーの創意工夫。「美少女プラモデルのパンツのパーツ」はいつどのように生まれ  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ »