検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:高橋ユキ   
発売日:2009年01月22日  定価:本体667円 + 税

恵日寿高校合唱部を率いる美形の部長禅くん。歌のためなら、コンクールのためならなんでもやる彼と同じく美貌の愛くんのもとに、声が大きいというだけで入部させられ  ...続き.>

line

著:横田滋  著:横田早紀江    画:本そういち
発売日:2008年09月11日  定価:本体762円 + 税

1977年11月15日、その日は突然おとずれた――。新潟県新潟市水道町、11月にしてはとてもおだやかで暖かい朝。いつものように母に見送られ学校へ出かけていった横田めぐ  ...続き.>

line

著:蓮池透    画:本そういち
発売日:2008年09月11日  定価:本体743円 + 税

1978年7月31日、弟の薫さんは奥土祐木子さんとともに新潟柏崎市の海岸で北朝鮮工作員に拉致された。これは、蓮池家と拉致被害者「家族会」による、四半世紀にわたる  ...続き.>

line

著:飯塚耕一郎    画:本そういち
発売日:2008年09月11日  定価:本体533円 + 税

田口八重子さんの息子、飯塚耕一郎氏が“母の拉致”を語る。顔も姿も一度も見た事のない母。生死さえ不明の母…。「大韓航空機爆破事件」「拉致事件」という未曾有の国  ...続き.>

line

著:水木しげる   
発売日:2008年08月19日  定価:本体638円 + 税

「河童膏」…打ち身切り傷に効く膏薬“河童膏(かっぱこう)”。薬屋の鈍太は、原料である河童の皿とりのために沼に飛び込むのだったが…。「影女」…転勤を命ぜられ、安い  ...続き.>

line

著:葛井美鳥   
発売日:2008年08月19日  定価:本体619円 + 税

「あんたと同じ高校にいく」と言っていた仲良しの後輩の古賀が、俺より大人っぽく、前よりずっとかっこよくなって入学してくるなんて! 古賀に見つめられるとドキドキ  ...続き.>

line

著:東野裕   
発売日:2008年06月20日  定価:本体667円 + 税

南国のコバルトブルーの海と輝く太陽の下、ヤマトはカイルに惹かれていくのを止められない。熱烈で余裕たっぷりのカイルの愛撫にヤマトは!? スーパーセレブ攻×マジメメガネ君受に思わず身もだえる! 燃えるような南国ラブストーリーほか、東野裕の魅力たっぷり作品集!

line

著:諸星大二郎   
発売日:2007年09月18日  一作、一章読ませてもOk:本体590円 + 税

壁の中から人間たちのすることをじっと見ている男がいる──誰が言い出したかわからない噂にとり憑かれた仁科は、壁男との交信を試みるが、彼には惨たらしい結末が!!   ...続き.>

line

著:高倉あつこ   
発売日:2007年09月18日  定価:本体648円 + 税

犬と本気でケンカ出来る男、原田太郎。メス犬に惚れられ、オス犬にはケンカを売られ、野生的で、芝生が好きで、鼻もクンクン。どう考えたって普通じゃない! 犬化したヘンな男の出現に、なぜだか、人も犬も心が騒ぐのでした。

line

著:高倉あつこ   
発売日:2007年09月18日  定価:本体648円 + 税

中村橋先生、重大告白!! 「実はその…にわかには信じてもらえないとは思うんだが………」。 娘は否定!妻、大爆笑!! 先生は…「ムッ」。原田太郎、犬化のナゾが中村橋先生に暴かれる…!?

line

著:高倉あつこ   
発売日:2007年09月18日  定価:本体667円 + 税

原田太郎、犬化の理由。中村橋先生の説は、やはり真実だった!? 原田太郎=タロー? そして、タローと岩下咲穂の強い絆。「オレにとって、咲穂さんはすげー大事なヒトなんだよ」『あたしは…? あたしは大事じゃないの?』かずみの心は揺れはじめる。

line

著:高倉あつこ   
発売日:2007年09月18日  定価:本体667円 + 税

咲穂と原田の関係を、ようやく理解出来るようになったかずみ。咲穂との、二度めの別れに落ち込む彼を優しく包み、ふたりはラブラブ度100%…と思いきや、今度は原田に  ...続き.>

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年07月17日  定価:本体648円 + 税

敵は「この対決の敗者は死ぬ」というルールを提言した。“ある出来事”を、思い出す事が五島の勝利であり、それはまさしく、一番知りたい恨まれた理由であるはずなのだ  ...続き.>

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年07月17日  定価:本体648円 + 税

10代の頃の“ある出来事”…。その記憶は完全に脱落しており、よもや絶望的だと思われた瞬間、五島の脳裏にひとつの確信が閃いた。だが、最初から幾重にも仕組まれた敵  ...続き.>

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年06月19日  定価:本体648円 + 税

目覚めると、男(五島)は謎の小部屋に軟禁されていた。以降その軟禁は10年間にも渡る。「いったい誰が何の目的で……」一切不明のまま突然開放された男は、唯一の手がかりをもとに、敵の追跡を開始するのだった。

« 前へ 1 2 3 4 5 次へ »