検索の説明
サイトマップ


媒体資料一覧
ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »

※発売日は地域によって異なります。

line

著:吉谷光平  著:西島豊造   
発売日:2018年06月28日  定価:本体600円 + 税

約280種類あり、味も形もすべて違う栄養満点の日本人の主食「米」。そんな多種多様な「米」をよりおいしく食すため、五ツ星お米マイスター・西島豊造氏を監修に迎え  ...続き.>

line

著:YASHIMA   
発売日:2018年06月28日  定価:本体620円 + 税

2052年の東京を舞台に、人型アンドロイド「タイプワン」と暮らすことになった青年ユーゴとタイプワン・ユイとの関わりを描く、本格近未来SFドラマの傑作が登場!!   ...続き.>

line

著:EwhanKim    画:ヤキナベ
発売日:2018年06月22日  定価:本体600円 + 税

黒い球が出現して街がパニック状態に陥っているなか、勇斗はなんとか実家に辿り着く。だが、両親は書き置きを残して立ち去ったあとだった。途方に暮れた勇斗は、家の  ...続き.>

line

著:阿佐田哲也  著:浜田正則    画:嶺岸信明
発売日:2018年06月22日  定価:本体620円 + 税

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化した第4巻。坊や哲は凄腕のバイニン・出目徳から秘伝のツミコミ“二の二の天和”を学ぶ。各地の博奕宿を旅打ちして腕を磨き、ドサ健が経営する喜楽荘に乗り込むが……。

line

著:八頭道尾    画:秋吉宣宏
発売日:2018年05月22日  定価:本体600円 + 税

第三の殺人まで起きるものの一向に手がかりが掴めず、捜査は難航を極めた。警視庁の佐伯美冬は、重要参考人の宗谷を根気強く説得を試みることに。一方、宗谷は田辺か  ...続き.>

line

著:山咲まさと    画:嵩崎ナツハ
発売日:2018年05月22日  定価:本体620円 + 税

サディスティック美女が繰り出す究極の“飴と鞭”!!!!!!! 戦時下の某国、美しい森に囲まれた、とある城には300人超の捕虜が収容されていた。そこへ赴任してきた美人軍  ...続き.>

line

著:吉本浩二   
発売日:2018年04月28日  定価:本体600円 + 税

1967年7月、日本初の週刊青年マンガ誌「漫画アクション」が誕生――その約2年前、後の初代編集長である清水文人は、「漫画ストーリー」編集長として新しい漫画を世に  ...続き.>

line

著:竜騎士07    画:小池ノクト
発売日:2018年04月12日  定価:本体620円 + 税

一夜で消えた祖母の遺体、頭上に昇る2つの太陽、村を囲う不可侵の霧、家々を襲う人頭蝿、そして巨人。主人公・幸人が祖母の葬式で訪れた平坂村は名実共に【地獄】と  ...続き.>

line

著:美愛    画:山崎京
発売日:2018年03月28日  定価:本体600円 + 税

「バカは“殺処分”」
百穣学園は、学生全員にスマートフォンが支給され、「アバター」が各学生の勉強をサポートしてくれる、最先端の教育設備を整えた全寮制の  ...続き.>

line

著:八頭道尾    画:恵那
発売日:2018年03月22日  定価:本体600円 + 税

オカルトサークルのメンバー6人が、夏休みに廃墟のラブホテルで合宿を行うことになった。先に侵入していた2人も加わって合宿は始まったが、2日目の朝、メンバーの女  ...続き.>

line

著:山本おさむ   
発売日:2018年02月28日  定価:本体680円 + 税

山本おさむ先生の好評コミックエッセイ。日本漫画家協会賞特別賞受賞作品。「田舎暮らし編」「原発事故編」につづく第3弾。「原発訴訟編&コタと父ちゃん編」。山本  ...続き.>

line

著:八頭道尾    画:Nykken
発売日:2018年02月20日  定価:本体600円 + 税

115万部突破の「エロ怖」学園サバイバル、ついに完結!
学園封鎖5日目の夜。生徒達はわずかな可能性にかけ、学園からの脱出を試みる。しかし、自衛隊が秘密裏  ...続き.>

line

著:吉谷光平  著:西島豊造   
発売日:2018年01月27日  定価:本体600円 + 税

約280種類あり、味も形もぜんぶ違う栄養満点の日本人の主食「米」。身近すぎて見落としがちだが、こだわれば「こんなにも違うのか!」と思うほど多種多様。「青空レ  ...続き.>

line

著:阿佐田哲也  著:浜田正則    画:嶺岸信明
発売日:2018年01月23日  定価:本体620円 + 税

雀聖と謳われた阿佐田哲也の傑作小説「麻雀放浪記」を、当代随一の麻雀劇画家の嶺岸信明が劇画化。坊や哲の宿命のライバル、ドサ健が、“麻雀会社”を設立、上野界隈を  ...続き.>

line

著:連打一人   
発売日:2017年12月28日  定価:本体600円 + 税

ミドリムシ人間・通称ネーブを退治するため殲滅作戦を決行するアスの前に、姉・アスが現れる。アスの圧倒的な強さを前に、敗れるシキ、カナタ、そしてセツ――。甚大な犠牲を出しながらも闘うガイチューメンバーに、謳主の影が迫る…。

« 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次へ »