検索の説明
サイトマップ


単行本
line

日本サッカー代表監督総論
発売日:2018年09月28日
定価:本体1,300円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-31392-5
日本サッカー代表監督総論
(サッカーニホンダイヒョウカントクロン)

著 : 戸塚啓(トツカケイ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。
( 発売日は地域によって異なります。)

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
ロシアW杯で戦前の下馬評を覆し、快進撃を見せたサッカー日本代表。しかし、決勝トーナメントでは、またしてもベスト16の厚い壁に跳ね返される結果となってしまった。本書は今後、サッカー日本代表が、どうすればW杯でベスト16の壁を突破し、さらなる上位進出を果たせるかに焦点を絞り、分析、提言を行なったものです。日本代表を現場で取材し続けて27年になるスポーツライター・戸塚啓氏が、サッカー日本代表初の外国人監督ハンス・オフト氏から、西野朗氏までのサッカーを分析。そして、華々しい船出を飾った森保一新監督が導くべき未来も提言する。

経験豊富な外国人監督ではなく日本人監督でいいのか?
森保JAPANで2022年カタールW杯ベスト16の壁を突破できるのか!?

日本サッカーが進むべき道が見えてくる!


この著者の本
  • 日本サッカー代表監督総論