検索の説明
サイトマップ


単行本
line

女落語家の「二つ目」修業
発売日:2010年06月30日
定価:本体1,300円 + 税
判型:四六判
ISBN 978-4-575-30237-0
女落語家の「二つ目」修業
(オンナラクゴカノフタツメシュギョウ)

著 : 川柳つくし(カワヤナギツクシ)
立ち読み
この本は現在発売中です。
お求めは、お近くの書店または下記オンライン書店でもご購入できます。

各バナーをクリックすると、購入ページに移動します。 
オンライン書店
amazon 楽天ブックス セブンアンドワイ
kinokuniya Book Web オンライン書店ビーケーワン 全国書店ネットワーク e-hon
HONYA CLUB

本の紹介
「二つ目」は、東京の落語界における身分のひとつで、前座修業明けから真打昇進までの期間を指します。昨今の落語ブームでも、意外と知られていないのがこの「二つ目」の生態。その修業の日々を、現落語協会二つ目の女流落語家・川柳つくしが、自分の経験をふまえて紹介します。

また本書では、現在第一線で活躍中の8人の落語家たちに、彼らの「二つ目時代」についてインタビューを敢行。春風亭昇太、五明樓玉の輔、立川志の輔、三遊亭円丈、三遊亭白鳥、柳亭市馬、柳家喬太郎、川柳川柳の8人の噺家に、著者がプロならではの鋭い視点で斬り込みます。


この著者の本
  • 女落語家の「二つ目」修業