検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”オールドボーイ ルーズセンキブンコ”:

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年07月17日  定価:本体648円 + 税

10代の頃の“ある出来事”…。その記憶は完全に脱落しており、よもや絶望的だと思われた瞬間、五島の脳裏にひとつの確信が閃いた。だが、最初から幾重にも仕組まれた敵からの  ...続き.>

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年07月17日  定価:本体648円 + 税

敵は「この対決の敗者は死ぬ」というルールを提言した。“ある出来事”を、思い出す事が五島の勝利であり、それはまさしく、一番知りたい恨まれた理由であるはずなのだが、  ...続き.>

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年06月19日  定価:本体648円 + 税

敵を、軟禁ビジネスに仲介した西城という男から、依頼主が“堂島”と名乗った事を知らされる。ある日五島は、身を寄せている旧友の飲み屋で、キープされたボトルに『仮名・堂島』の名を発見する!! しかしその名も顔も、五島の記憶の中には存在しない男だった。

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年06月19日  定価:本体648円 + 税

軟禁施設の特定から、見えざる敵と電話での接触に成功した五島。その日を境に、敵はたびたび五島に連絡をよこすようになるが、正体は以前謎のままだ。追跡は、更なる迷路へと迷いこんでいく。

line

著:土屋ガロン    画:嶺岸信明
発売日:2007年06月19日  定価:本体648円 + 税

目覚めると、男(五島)は謎の小部屋に軟禁されていた。以降その軟禁は10年間にも渡る。「いったい誰が何の目的で……」一切不明のまま突然開放された男は、唯一の手がかりをもとに、敵の追跡を開始するのだった。

« 前へ 1 次へ »