検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 2 3 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”千野隆司”:

line

著:千野隆司   
発売日:2018年11月15日  予価:本体630円 + 税

天明七年、老中松平定信が各米問屋に江戸への廻米を申しつけた。江戸市中の米流通量を増やして、米価を下げる狙いだ。各藩には藩内の米問屋が、その触れを確実に実行する  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2018年08月08日  定価:本体630円 + 税

順調に進む菩提寺改築の一方で、あちらこちらで一揆、打ち壊しの話を聞くようになった。高岡藩でも代官と農民の行き違いから、ついに一揆が勃発する。正紀はこの難局をど  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2018年05月10日  定価:本体602円 + 税

菩提寺改築を好機ととらえ、正紀と正広の失脚を図る建部と正棠は、執拗に第二、第三の罠を仕掛けてきた! 思いもかけない策謀にはまり、窮地に陥る二人。はたして建部らの悪巧みを斥け、無事改築をなし遂げられるのか!? 二か月連続刊行・シリーズ第五弾!

line

著:千野隆司   
発売日:2018年04月12日  定価:本体593円 + 税

浜松藩井上家本家が、菩提寺である浄心寺改修のため、それぞれ金二百両の供出を分家である高岡藩井上家、下妻藩井上家に言い渡した。困惑する正紀と正広だが、本家の意向  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2018年02月15日  定価:本体611円 + 税

井上正紀は戸川屋からの突然の借金取り立てに困惑する。戸川屋の娘は、謀反を企て切腹となった家老、園田頼母の妻女であり、復讐の匂いが濃いが、藩の財政をいかに切りつ  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年10月12日  定価:本体611円 + 税

深刻な東北の飢饉に比べればましだったが、高岡藩でも例年の七割ほどの米しか収穫できなかった。百姓を搾り上げることで急場を凌ごうとする国家老に正紀は反対するものの  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年09月14日  定価:本体602円 + 税

一俵でも禄高が減れば旗本に格下げになる、ぎりぎり一万石の大名家に婿として入った十七歳の若者が、失敗を繰り返しながらも奮闘し、家臣や領民と徐々に心を繋げて藩政を  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年07月13日  定価:本体593円 + 税

仇討ちの父子を道場に居候させた豊之助。おんぼろ道場は新弟子も増え、ますます手狭になってきた。調べを進めるにつれ、仇はどうやら江戸を騒がす火付け強盗の頭らしいと  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2017年04月13日  定価:本体611円 + 税

多くの人、家屋の被害を招いた神田上水白堀決壊は人災だったのか!? 決壊当夜、不審な人影の目撃情報を得た普請奉行に頼まれ探索をはじめた豊之助は、驚くべき真相へ行き  ...続き.>

line

著:千野隆司   
発売日:2016年12月15日  定価:本体611円 + 税

刺殺された材木屋の番頭の腹に刺さっていた脇差は、豊之助の弟弟子のものだった。同心の探索に手を貸しながらも、無実を祈る豊之助だったが……。 書き下ろし長編時代小説  ...続き.>

« 前へ 1 2 3 次へ »