検索の説明
サイトマップ


ジャンル一覧へ

« 前へ 1 次へ »

※発売日は地域によって異なります。
検索ワード ”今井絵美子”:

line

著:今井絵美子   
発売日:2017年08月07日  定価:本体611円 + 税

大勢の子供たちの笑い声や喧嘩をする声が溢れ、今日も騒がしい養護院草の実荘。その草の実荘に薬種問屋浪花屋に奉公する徳次が薮入りで久しぶりに帰ってた。徳次が草の実  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2016年02月10日  定価:本体611円 + 税

舩松町の小料理屋「川瀬」の一人娘の葵が、草の実荘で手習塾を開く矢崎三之進のもとに通うことになり、草の実荘は相も変わらず騒がしい日々が続いていた。そんな折り、草  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2015年02月12日  定価:本体611円 + 税

ふだん施薬院幽々庵に世話になっておる大工や職人衆らの手によって増改築がなされ、見違えるほど広くなった草の実荘。そんななか、産婆お辰の息子徳次に奉公話が持ち上が  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2014年04月10日  定価:本体602円 + 税

海で命を落とした併吉の女房お千佳は双子の娘を抱え、裏店でひっそりと暮らしていた。お千佳を気遣って長屋を訪ねた産婆のお辰は、お千佳が赤子を身籠っていることを知り  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2014年01月09日  定価:本体619円 + 税

ふた月前に妊娠中毒症で女房を亡くした鞆吉は、残された四人の子供を立派に育ててみせると誓ったはずが、蒲団にくるまって泣いてばかり。そんな姿に業を煮やした産婆のお  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2013年06月13日  定価:本体600円 + 税

心の臓の発作で父親に先立たれ、母親も殺されて孤児となった三歳の弘喜を引き取ることになった養護院草の実荘。その草の実荘で孤児たちの母親を自認する産婆のお辰は、臨  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2011年09月15日  定価:本体600円 + 税

杉下幽斎が町医者の看板を掲げる施薬院幽々庵のすぐ傍にある養護院草の実荘に、盗人一味の手先をしていた年端もいかぬ子供四人が連れてこられた。草の実荘に暮らすお辰の  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2010年07月15日  定価:本体629円 + 税

鉄砲洲明石町にある施薬院幽々庵のお端下おつゆが、薮入りで実家に帰ったっきり戻らなくなってしまった。帰りを待ちわびる杉下幽斎と幽々庵の面々は、おつゆの実家がある  ...続き.>

line

著:今井絵美子   
発売日:2010年02月10日  定価:本体619円 + 税

御典医に飽き足らず明石町で施薬院を営む傍ら、石川島の人足寄場医師として医療活動に奔走するすこくろ幽斎こと杉下幽斎。訳あって罪を犯し寄場に収容された者たちに情をもって尽くすのだが、今日もまた死人が……。書き下ろし時代小説第一弾。

« 前へ 1 次へ »